印象に残る紹介

婦人たち

自身の事を上手に伝える

合コンは、結婚相手を求める男女が集い、飲み会形式で行われることが多いです。合コンは昔から存在しており、コンパとも呼ばれていて、男女比は同じであることが基本となっています。合コンはまず自己紹介が行われます。自己紹介は、自身を他の参加者にアピールする絶好の場といえるでしょう。自己紹介するときは、名前と年齢・職業・趣味は必ず伝えるということが基本です。名前を伝える際に、苗字が難しく読みにくいときなどは、ニックネームで伝えると良いでしょう。職業に関しては、会社名まで伝える必要はなく、職種名を伝えるだけで問題はないです。趣味は女性も興味を持つもので、スポーツ観戦だと好きなチームや選手名をあげるようにすると良いです。ただ、誰もがあまり興味を持たない趣味である場合には、避けた方が無難でしょう。気の利いたことや相手を笑わせることが苦手な人は、無理にそのようなことをしない方が上手くいきます。合コンが初めての場合だと、自己紹介するときは緊張してしまうことも少なからずあるでしょう。緊張しているときは無理に隠そうとせず、明るい表情でゆっくりと話すようにしましょう。背筋はきちんと伸ばし、顔は下を向かないようにすると、相手に好印象を与えることができます。合コンでの自己紹介では、自身を過剰にアピールしたりせず、分かりやすく簡潔に話すことが大事です。自己紹介の際は、相手より上手くやろうと意識するより、自身のことをしっかり伝えることに意識を集中させると良いです。